CATEGORY

Tips

正しいギターの保管方法

アコースティックギターほどではありませんが、 エレキギターも温度や湿度に意識したいポイントがあります。 敏感にならなくても良いですが、温度も湿度も極端にならないよう心がけてください。 温度は20から28度くらい 湿度は40から60%くらい であれば、重大な不具合にはなりません。 一言で言えば人間も快適な環境が望ましいです。 なので、普段良く弾くギターはスタンドに立てて置くのが意外と理にかなっていた […]

野性爆弾くっきー!の使用エフェクター

  野性爆弾のくっきー!が サックくきサク名義のYouTubeチャンネルにて自身のギターとペダルボードを公開しています。 需要があるかわかりませんがw、いちファンとして ボードは機種名までの説明がなかったので、1台ずつ紹介します。 BOSS TU-3(TU-2?) リンク ボスのペダル型チューナーです。 この画角ではTU-2か3か判別が難しいです。 TU-3とTU-2の違いは、LEDが明るくなるこ […]

PRS シリアルナンバー【Paul Reed Smith】

日本国内のシリアルナンバーの表記はUSA本国サイトへのリンクのみでしたので、注釈と加筆も加えて拙訳にてご紹介します。 引用元 https://www.prsguitars.com/index.php/support/article/year_identification 製造年を表すシリアルナンバーの最初の数字 全てのギターとベースのシリアルナンバーは、製造年が頭についています。 頭の数字は製造年 […]

【電源】Line6 HX Stomp、HX Effectsをパワーサプライで駆動させる方法

  Line6 HX Stompや、HX Effectsを専用電源アダプターでなく、パワーサプライで駆動させたい! という方に、メーカーは教えてくれないとっておきの方法をご紹介します。 パワーサプライで供給できないと思っている方も多いと思います。 調べた限りではHX Stompをパワーサプライで動かす方法の詳細な説明は、どこにもなかったので記事にしました。 方法だけを知りたい方は 目次③ […]

ギターを弾き終わったら弦を緩める?ギターの正しい保管方法

  ギターの正しい保管方法を知りたい。弾き終わったら弦を緩めるべき?  とお悩みの方へ、楽器屋店員からの回答です。 結論:エレキギターの弦は緩めなくて良い ギターの弦は緩める派の方の意見は チューニングしたままだと、弦の張力でネックが反ってしまう というものです。 しかし、エレキギターのネックにはトラスロッドが仕込まれています。 トラスロッドは、弦をチューニングした状態のテンションと釣り合う状態で […]

Crescendo / Music EAR PROTECTOR レビュー

スタジオ練習後に耳鳴りを感じ事がある という方にぜひ読んで欲しい内容です。 WHOが若者の半数が難聴になると警告。我々がすべき予防とそのメリット まずはこちらをご覧ください。2020年2月の記事です。 世界保健機関(WHO)は12日、スマートフォンなどの携帯音楽機器で長時間、大音量の音楽を聴き続けると聴覚障害になる恐れがあるとして、音量制限機能などの搭載を求める国際基準を発表した。現状では、世界の […]

ウォームアップが不要になる裏技?

Metallica の Master of Puppetsなど、 8分で高速ダウンピッキングが必要な曲は 普段は弾けてもギターを持った直後では弾けない事が多々あります。 結局、ウォームアップしていないとシビアなピッキングには対応できないというところです。 しかし最近、ウォームアップなしですぐに弾けた事があったのでご紹介します。 風呂に入る これだけです。 体が温かい内にギターを弾いてみると、あら不 […]

初心者が最初に買うべきエフェクターはコンパクト?マルチエフェクター?どっち?

    なんだかわからないけどエフェクターが欲しい!   という方のための記事です。 そもそも本来エフェクターは ”こんな音がほしい”という目的ができてから購入すべきです。 とは言え、エフェクターが欲しいとテンションが上がっているならその気持ちに従うべきです。 その方が演奏が楽しくなり、練習が間違いなくはかどります。 コンパクトエフェクターとマルチエフェクターどっちがおすす […]

5万円以下のギターで冬に行うべきメンテナンス方法【フレットバリ取り】

    ネックを握るとなんか痛いひっかかる指の皮がむける とお悩みの方へ。 その原因と解消法を説明します。 ネックの痩せ この症状の原因はネックと指板が収縮して 金属のフレットがはみ出るためです。 ネックと指板が収縮する理由は、 木材には水分が含まれています。 特に冬には空気が乾燥するため、木材に含まれた水分が空気中に逃げることで ネックに含まれていた水分の体積が減るため、ネックが縮みま […]

BOSSなどローランド製品の修理費はいくらくらい?

意外としられていませんが、 BOSSなどのRoland社製品は、各製品のメーカー修理のおおよその価格が公開されています。 このクラスというのが製品ごとに割り当てられており、こちらのページから確認できます。 機種別クラス&製造完了後経過年数表 例えばBOSSのコンパクトエフェクターはクラスAですね。 また修理可能な期間は 製造完了後 6年~8年 。これは補修用パーツの保管期限です。 同じく上記リンク […]