MONTH

2020年5月

プログラマブル10バンドグライコ Source Audio EQ2

Source Audio EQ2 Programmable Equalizer David Gilmour, John Mayer, Toru(ONE OK ROCK)らが使用していたプログラマブルグラフィックイコライザー Source Audio Programmable EQ SA170の後継機種が発表されました。 最大128プリセットを保存 本体に4個、外付けスイッチを使用するPreset […]

フレットの選び方【種類と特徴の違い】

フレットは材質によってサウンドが、大きさによって主に演奏性が変わります。 フレットレスワンダーってなに?という方やゴールドのフレットなど、 フレットの違いとご自身に合ったフレットの選び方がわかります。 またカタログスペックでも演奏性やサウンドの傾向を想像しやすくなります。 フレットの材質 ニッケルシルバー(Nickel Silver) フレットに使われる最もポピュラーな材質です。 ニッケルシルバー […]

HX Stompでドロップチューニングする設定方法

DigitechのDropやMorpheus DropTuneなど、チューニングを下げるためのエフェクター。 チューニングが変えづらいフロイドローズなどロック式トレモロや、 1音以上下げてしまうとテンションが下がり演奏感が失われてしまう弊害を解消できます。 ダウンチューニングが当たり前のメタル系のジャンルを弾く際には大変便利ですし、 ギター側で6弦を1音だけ下げればドロップCやBなども楽に対応でき […]

FGN J-Standard MYHIC JMY2-ASH-E

次世代アクティブピックアップFishman Fluenceを搭載したコスパの高いメタルコア向けギターをご紹介します。 2020年仕様でこのピックアップが搭載されており、ご存じない方も多いと思います。 https://mi.fujigen.co.jp/より引用 FGN JMY2-ASH-E 特徴 日本製 Fishman Fluence搭載 出荷時ドロップCセッティング コスパ最高 日本製 フジゲン( […]

PRS SE Custom 24 Limited Edition Fade finish【EU限定】

PRSのPrivate Stock のFade フィニッシュを再現したSEモデルが発表されました。 カラーバリエーションは  Amber Fade, Charcoal Blue Fade, Charcoal Cherry Fade, and Charcoal Fade の全4色。 これらは各色200本のみ、ヨーロッパ限定販売となります。 メイプル+マホガニーボディ、Wide Thinのメ […]

PRSネックプロファイルmm表記まとめ

https://www.prsguitars.jp/neck オフィシャルサイトに各サイズの採寸数値の表記がありますが、 我々日本人にインチ表記はイメージしづらいのでシェイプ毎の各サイズをミリでまとめました。 オフィシャルには記載されていないJohn Mayer シグネチャーモデルSliver Skyと、 Pattern Vintageも追記しました。 USA製ネックシェイプサイズ 指板ラディアス […]

【レビュー】tc electronic Polytune 3 【miniとの違い】

一番おすすめしているペダルチューナーです。 Polytune 3 特徴 ●復数弦同時チューナー ●単音・複音チューナーの自動切替 ●超高精度+-0.02セントストロボモード ●高性能バッファ内蔵 ●視認性の高さ 復数弦同時チューナー 初代Polytuneは複数の弦を同時に鳴らすと 全ての弦をメーター表示する画期的なチューナーとして世界初の製品でした。 当然、3代目にもその機能は継承されています。 […]

チョイ傷特価、B級特価、アウトレットギターの真実

チョイ傷特価、B級特価、アウトレット、、、 楽器店によってその表記の仕方が異なるだけで、基本的にこれらは全て同じ意味で使われています。 商品タイトルにこの表記があって、通常の新品よりも安いのに、傷などの表記が無いので、 本当に買って良いのか不安になる方もいらっしゃるのでご説明します。 結論から言えば、これらは心配するような品質の欠陥はございません。 基本的に、どこか機能などに不具合があるものは販売 […]

【完全版】LINE6 HX Stomp導入後レビュー 【デメリットと対処法】

特徴・メリット HX Stompの主な特徴は ●コンパクトサイズ ●Helixと全く同じサウンド ●300種類以上の音色数 ●センドリターン端子 ●エフェクト同時使用数6個 それでは詳しく解説していきます。 20万円品質をコンパクトサイズ サイズ:64(H)×122(D)×170(W)mm 重量:820g プロも使用しているギターマルチプロセッサー御三家 Kemper Profiler Ampli […]

HX Stompは本当にフットスイッチが足りないか?対処方法解説

Line6 HX Stompはフットスイッチが3つしかありません。 足りないと感じている方も少なからずいらっしゃるようなので、3つの方法でその対処方法をご提案します。 ちなみに私の対処法は3つ目、外部接続を増やさず設定でやりくりする方法です。 外部フットスイッチを接続する BOSS FS-7などモーメンタリーの2スイッチある外付けフットスイッチを使うことで、4番目、5番目のフットスイッチであるFS […]