CATEGORY

エフェクター

【レビュー】MXR FOD Driveの正体はGreen Day限定モデル

  パンク系の軽快なディストーションを探している パンクにおすすめの歪みエフェクターが知りたい Green Day が好き という方におすすめの歪みエフェクター、MXR M251 FOD Driveをご紹介です。 中身はDD25 Dookie Drive モデル名とコントロールで鋭い方はおわかりでしょう。 FOD Driveの中身はほぼGreen Day のメジャーデビューアルバム Dookie […]

【2020年版】おすすめハイゲインディストーション4選

最近急に物欲がそそられまくるディストーションが出てきます。 ずっとFriedman BE-ODを使っているのですが、 その理由が、 ・3バンドEQでアンプ並みのサウンドメイク ・クリーンアンプでもアンプライクなハイゲインサウンド ・ソロだけでなく、ブリッジミュートなどでリフが気持ちよく弾ける な点です。(BE-ODは正確には3バンドではありませんが・・・) そしてここ数か月、各ブランドから様々なア […]

【1台8役!】Jackson Audio El Guapo マテウス・アサトモデル

Mateus Asato シグネチャードライブペダルEl Guapo Overdrive/Distortionが Jackson Audio より発売。 VEMURAMからもシグネチャーモデル Jan Ray for MAがありましたが、 今回はMarshall in a boxの2ch仕様オーバードライブ。 史上最高のマーシャル系オーバードライブではないでしょうか。 ハイゲインディストーションは […]

【旧機種&他社比較】CAJ DC/DC Station レビュー

低価格帯ながら実用的な品質のパワーサプライである AC/DC Station 。 第6世代までアップデートさせるほどのベストセラーシリーズですが、この度同社CAJからさらにアップグレードされたパワーサプライが登場。 AC/DC Station VIからの進化 デジタルエフェクターにも対応できる高出力の500mAが2つ 本体右の青い数字の表示は500mA端子の電圧を表示します。 デジタルとアナログの […]

ZOOM G11 エフェクトリスト/アンプモデル

なぜかZOOM G11のエフェクター/アンプモデリングのリストが公式で公開されていないので、がんばってまとめました。 公式にもエフェクトリストが公開されました↓ https://zoomcorp.com/media/documents/J_G11_FX-list.pdf 従来のフラッグシップモデルG5nのモデリングを、アップデートも含めた音色まで網羅し、G11で新たに追加されたモデルも収録。 あま […]

Momose無料配布ワイヤレスの実力・実際の価格は?

2020年6月15日よりMomoseオリジナルワイヤレスシステムプレゼントキャンペーンが開催されています。 新品のMomoseギター・ベースを購入時についてくる「オーナー登録カード」を郵送すると、先着でワイヤレスシステムがプレゼントされます。 本当に使えるのか? どれくらい価値があるのか? というメーカー・楽器店では紹介できない内容をガチ検証。 ワイヤレスシステムはRowin社OEM製品 無料プレ […]

Ibanez TS-9とBOSS DS-1の2in1 MXR Raijin Driveレビュー

MXRカスタムショップと外部ペダルデザイナーのコラボレーションシリーズ。 Raijin Driveは、ダンブルアンプのサウンドをドライブペダルで再現した先駆けのDumbloidを開発した日本のペダルブランド Shin’s Musicの鈴木 伸一氏とのコラボレーション第2弾。 モードスイッチでオーバードライブとディストーションが切り替えられる2 in 1歪みエフェクター。 このCSP03 […]

【予算/用途別】楽器屋店員がおすすめするディストーション6選

  はじめてのディストーションを探している 使っている歪みがイマイチ気に入らない という方のために楽器屋店員のわたしがおすすめするディストーション6機種をご紹介。 まずは使用目的を決めましょう。 オーバードライブでは歪みの量が足りない、というシチュエーションは下記の目的が多いのではないでしょうか。 ギターソロ メタルのリフやメロコアなどのバッキング ディストーションによる伸びのあるサステ […]

【ライブ向き】LINE6 POD Goファーストインプレッション【レビュー】

先日実機を弾いてきた感想です。 スペックなどの詳細はこちらの記事をご覧ください。 LINE6 POD Go サウンド Helix譲りのモデリングで全く同じではないという前情報でしたが、 実機を弾いてみたところ、ほとんど違いはわかりませんでした。 つまり20万円クラス、プロクオリティのHelixのサウンドが6万円台で手に入ります! 音作りのコツとしては,ライブユーザーが多いでしょうから。 ギターアン […]

楽器屋店員が本気でおすすめするディレイエフェクター5選

歪みエフェクターの次に欲しいエフェクターはおそらくディレイだと思います。 そんなおすすめのディレイが知りたい方向けに クリーンなアルペジオに広がりを持たせたり、ソロを際立たせたりと用途も幅広いので、 目的にあったガチでおすすめするディレイを5機種ご紹介します。 MXR M169 Carbon Copy Analog Delay シンプルで使いやすいディレイで一番おすすめな機種。 世界的楽器販売サイ […]