MONTH

2019年11月

楽器屋店員が教える値引き交渉術

楽器屋店員の私が教える楽器店での値引き方法。 なお今回ご紹介する方法は高額商品だとより成功しやすい方法です。 はじめに断っておきますが、入門機や、ボスコン、小型アンプ、果てはアクセサリーまで数万円の商品でも値切ってこられる方がいらっしゃいますが、 うるせえ! って感じです。マジでサウンドハウスで買ってください。 今までお世話になっていたり、これから仲良くなりたい店員さんで、 真摯に接客対応と商品説 […]

ミニサイズエフェクターモデリングアンプ Valeton Coral Amp レビュー

Valetonとは Valeton(バレトン)、早い話が中華エフェクターブランドです。 以前はWIRED MUSICが日本の輸入代理店でしたが、いつの間にかオールアクセスに代わっていました。2019年4月25日に代わったようです。 OD-1やFA-1などBOSSの名器をコピーしミニサイズ化したLoftシリーズが有名です。あとはTECH21のFLY RIGを意識したであろうDapperもそれなりに国 […]

CITES楽器ローズウッド規制緩和

大手フェンダーがメキシコ製にはローズウッドを廃止しパーフェローに変更したり、大量生産の中国工場など安いギターにはウォルナットやテックウッドといった代替材を使うなどの対処に追われるなど、楽器業界を震撼させたローズウッド全面規制。 ミュージシャンが海外渡航の際に空港で止められたり、細かいところでは ローズウッド未使用であっても 20~30万円以上のギターを海外へ送ろうとすると、配送業者が輸出手続きの際 […]

【スペックの読み方】トラスロッドの種類とサウンドに及ぼす影響

ネックの反り具合の調整のために仕込まれるトラスロッド。 ギター購入の際にこの辺を気にする方は少ないとは思いますが、意識する方でもネック調整のしやすさくらいではないでしょうか? もちろん、実際に演奏して、弾きやすく、サウンドが良ければそれでよいのですが、試奏できないネット通販やオーダーメイドを検討されている方の参考になれば幸いです。 エレキギターとは言え、鳴りの部分ではボディよりも重要と考えるビルダ […]

はじめてのギターの音作り。誰も教えてくれなかったサウンドメイクの基本

ギターの音作りに悩んでいる人も多いと思います。 今回は誰も教えてくれなかったサウンドメイクの基本をご説明します。 この方法は音作りに無頓着だったわたしが、何年もバンド活動をしていく中で身につけた方法です。 この記事はこんな方にこそ読んでほしい記事です。 ・好きなギタリストは特にいない! ・音作りなんてテキトー! ・誰かが言ってたのでマーシャルをフルテンにしとけば良い! これらはすべて昔のわたしに当 […]

BOSS RC-3をLINE6 Relay G10でアンプに送る方法

家庭用ワイヤレスシステムの先駆けとして売れに売れたLINE6のRelay G10。 今では中華製格安ワイヤレスに完全に追いやられていますが・・・・・・ で、オーディオBlueToothスピーカーとしても活躍している、Line6社のAmpliFi30を棚に置いているわたしとしては、ソファから棚までのシールドが邪魔なためワイヤレスを使用しています。 普段のエフェクトボードを自宅でワイヤレスで送りたいと […]

D’Addario XT vs Elixir 比較レビュー

楽器弦最大手ブランドダダリオより、新シリーズXTが登場。これによりEXPシリーズは生産完了となりました。 旧コーティング弦のEXPシリーズや、strandbergの標準弦になっているNYXLシリーズなどで培った技術を総動員した全く新しいシリーズで、ピッキング時の強度や、ピッチの安定性が向上しているとのことです。 パッケージ そして一番気になるのが、一番売れているコーティング弦Elixir(エリクサ […]

ギターを最も高く売る方法

ギターを売る手段と、最も高く売る方法をまとめました。 どうせ手放すなら少しでも高値で売りたいのが本音ではないでしょうか? ギターとお金大好きな私が様々な方法で、様々な種類のギターを売った経験からあなたのギターに最も適した売り方をご紹介したします。 最も高く売るために重要なことは売るギターのタイプに適した売り方を使うことです。 基本的には個人売買が高く売れる認識だとは思いますが、意外と売り方を使い分 […]