【長持ちコーティング弦】おすすめクラシックギター弦 ダダリオ XT CLASSICAL

コーティング弦はその名の通り、弦に薄い膜でコーティングすることで、

手の汗や脂などの付着を防ぎ、弦の酸化・さびを防ぐことで弦が長持ちします。

弦が劣化すると、

・音色が悪くなる

・音程が不安定になる

・フレットが痛む

などのデメリットがありますので、弦交換を頻繁に行うのが面倒な方には、

弦が長持ちするコーティング弦がおすすめです。

エレキギターやアコースティックギターの弦ではコーティング弦の代名詞 エリクサー をはじめ、様々なコーティング弦が存在しますが、

エリクサーのクラシックギター弦は存在しません。

そこでおすすめなのが、弦ブランドの最大手 D’Addario(ダダリオ)から発売されています。

D’Addario XT CLASSICAL

ダダリオもEXPというコーティング弦を発売していますが、このXTシリーズは

EXP弦で使用されているナイロンコア弦よりも弦寿命とチューニングの安定性が高いコンポジット弦に最新のマイクロコ ーティング・テクノロジーを施したベース弦

https://kcmusic.jp/daddario/cguitar.html#xtcla より引用

 を使用しています。

一方、高温弦はナイロンで錆びることはないので、 正確なイントネーションを誇る同社Pro-Arté(プロアルテ) を使用しています。

錆びないので、交換したての気持ち良い音色も長持ちしますし、手触りも優しいので

演奏が楽しく、練習がはかどるはずです。

テンション(≒太さ)の違いで全3種類のバリエーションがあります。

弾きやすさを求めるなら、ノーマルテンションのXTC45がおすすめです。

メーカー希望小売価格は2,900円とやや高額ですが、

サウンドハウスなど実際のお店での販売価格は1,600円前後です。