strandberg生産国まとめ

参照元 <https://support.strandbergguitars.com/article/28-where-are-strandberg-guitars-made>

スウェーデン

創始者 Ola Strandberg の出身地。

当初よりカタログモデルは存在せず、Made to Measure、つまりオーダーメイドのみで生産されていました。

アメリカの生産完了後、2015年半ばまでCustom Shopと Boden,  Varberg, the Boden CL7, Masvidalienはスウェーデンで製造。

2018年生産完了。

アメリカ

2012年、2013年のBoden 7と Boden 8はオハイオ州のStrictly 7 GuitarsによってOEM製造されていました。

strandberg Custom Shopは2013年から2015年中期の間、イリノイ州Washburn CustomShop が担いましたが、オーナー会社のUS Music Corporationが打ち切りを決定します。

 Boden6, 7, 8, CL7, Varberg, Masvidalienといったモデルを製造していました。

2018年の短い期間、USA Selectというシリーズで限られたいくつかのオプションを用いたカスタムモデルをアリゾナのDesert Son MusicalInstrumentsのマスタービルダーが製造。

日本

2016年にBodenの日本製ラインをローンチ。

ダイナ楽器にて、初期のカスタムショップ基本仕様よりも低価格化を実現。

当初、在庫を確保して即納を目的としていましたが、為替や諸事情により日本国外への輸出はされていません。

韓国・中国

 2014年から2017年にかけて生産されていたBoden OSは

World Musical Instruments  もしくは中国のYako Musical Instruments にて製造。

中国は一時期 Boden Classic も製造していたと記憶しています。

インドネシア

2017年からGenre Models(ジャンルモデル)と言われるOriginal, Prog, Fusion, MetalらはインドネシアのPT Cortで製造。

今や世界最大とも言える工場で、数多くの世界的なブランドのギターも供給しています。

strandberg曰く、使用されるマテリアルは他のstrandbergと全く同様の高品質で、前述の世界的なブランドのものと同時に仕入れされている、とのことです。

このラインはカスタムオーダーを受け付けていません。